ご挨拶

2013.08.29/ NEWS&TOPICS 

LINEで送る

はじめまして!!

自然派イタリア料理店のシェフ直也と申します。
皆様にこの店の事を知って頂きたくてブログを書く事にしました。

この店は「安心して食べられる天然物の魚介類、無農薬野菜、有機栽培
のオリーブオイルを中心としたメニュー構成で、素材の味を生かす為に最小限の
調理法で仕上げたシンプルな料理」を提供する事をコンセプトとしております。

僕がなぜこのスタイルに辿り着いたかというと、話は子供の頃に遡ります。
僕は福井県の農家の次男として生まれ、7人家族の1人として育ち、昔ながらの
ゆったりとした生活をしていました。
大人になるまでほとんどといっていい程外食はした事がなく、おばあちゃんと
お母ちゃんの作ってくれたごはんを食べていました。
家には広いたんぼや畑があり夏にはキュウリ、ナス、トマトや秋にはまつたけ、新米
など季節ごとに食材が変わり、またおじいちゃんが育てていたにわとりの生みたて
の卵や(卵を生まなくなったら親鶏も…)近くの川でアユ(もちろん天然)を
釣って来たりとほぼ自給自足の食材が食卓にのぼっていました。

その当時はあたりまえの様におなかがいっぱいになるまで食べていたのですが
18才で家を出る事になりこちらで生活をしていると次第に食に対するストレスが
たまって来ました。

料理が出来なかった当時の自分は食事をお弁当やコンビニに頼っていましたが、食べてもおいしくない
という事から1日1食しか食べない日があったり、時には全く食べない日さえありました。
また当時コックの仕事がとても忙しく、食事の時間がなくてちゃんとしたものを食べられない日々を続けておりますと
体調もあまり良くなくなり急に実家で食べていたごはんが恋しくなりました。

その事からやはりシンプルでバランスのとれた食事が一番体には優しいという事、
自然の恵みに常に感謝し、それらをありがたくいただくという事が一番大切な事である事に気付き、
また、大切に育てられた素材は本当においしいと強く感じました。
その事を教えてくれた、今はこの世にいないおじいちゃんとおばあちゃんにはとても感謝しています。
ですのでうちの店では、いっぱい食べても胃もたれしない、毎日でも食べたくなるイタリア料理を作り続けています。
ぜひ一度ご来店いただきご賞味いただけたらと思います。

シェフ 古田直也